スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクブーブーのネタ

しばらく止まってたサイト更新とブログ、なんとか再開しようと思っています。

手始めに軽くお笑いの話など。

昨年末のM-1で優勝した、パンクブーブー。
オンバトなどでの活躍を見ていたし、笑撃ワンフレーズなどもパンクブーブー目当てで見てました。知ったかぶりをするわけではないですが、好きなタレントが賞を取るのは楽しいものです。

そのパンクブーブーの漫才で今年に入ったくらいから見るようになった、シャックリを止めるためにおどかすというネタがあります。

ーーもっと意外性がないと、おどろけない。
ーー日曜日は教会に行っています!
ーー意外だけど!!

「こうだったら意外」というのはいくらでもありそうなものだけど、なぜ教会を思いついて使ったんだろう。
教会の看板やケーブルテレビのキリスト教番組などで「日曜日には教会へ」というフレーズはよく使われていますが、あれ実はけっこう人目に触れてるのかも。

ところで、TVに出てるお笑い芸人でクリスチャンって、いるのでしょうか。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

レンタルサーバ引っ越しました

10月後半からパタパタと進めていた、レンタルサーバの引越しとドメイン管理の移管が、ひと段落しました。
たぶん大丈夫なんだろうと思っていましたが、「万一なにかミスして、サイトが見れなくなったり、ここまで(いろいろな意味で)育ててきた『nunochu.com』が消えちゃったり、しないだろうか」という心配がずっとあったので、ようやくほっとしたところです。

某Y社から某F社へ引っ越した理由は、料金の問題だけ。レンタルサーバ利用料とドメイン管理料の合計で6割くらい削減になるでしょうか。
Y社より安いところはいくらでもある中で、でもY社も極端に高いというわけでもないしと思ってこれまで使わせていただいていましたが、はじめてドメインを取得してレンタルサーバを借りることを考えたとき以来数年ぶりにいろいろ比較してみたら、私がやりたいくらいのことであれば安いところで十分に問題ないと思えたので。

ドメインの有効期限が12月6日という状況でした。有効期限が直前に迫っている場合はドメイン管理者を変更できないとのこと。
Y社との契約期間は12月31日まで、解約の場合は前月20日までに申請、ということになっていました。
Y社のドメイン移管に関するページでも余裕をみて1ヶ月はということでした。

2009年10月26日、F社のレンタルサーバを申し込み、サイト構築(この時点ではF社のサブドメイン)
2009年11月3日、Y社に解約届けをFAX。
2009年11月5日、Y社より解約届け受理のメールが到着。このメールに書かれていたことで少々あわてました。移転先業者に伝えなければいけないAuthcodeというものが、Y社と最初に契約したときには使っていたけど現在は使っていないフリーメール宛てに送られるというのです。ドメイン登録情報のメールアドレスを変更しないままにしていたわけです。
2009年11月6日、Y社に連絡して、ドメイン登録情報のメールアドレスを変更。これもwhoisに反映されるまでにタイムラグが出るとのことでしたが。
同日、Authcodeを記載したメールが到着。さっそくF社のドメイン移管手続きを行いました。。
2009年11月10日、ドメイン移管のAgreementメールが到着。実は11月8日付けで届いていたのが、Subjectが英文だったため迷惑メールに埋もれてしまっていたのでした。Agreementメールに記載のURLから5日間以内に同意しないといけないとのことだったので、危ないところでした。もちろんすぐに同意。
2009年11月11日、F社から、ドメイン移転の完了メールが到着。

これでwhoisへの浸透がすめば、nunochu.comにアクセスするとF社に構築したサイトが見られるようになるはず。
F社側でnunochu.comアカウントでいろいろできるようになったので、Y社のレンタルサーバにつくっていたメールアカウントと同じものをまっさきに作成。これで、早めに浸透したところを経由したメールはF社側で、遅めのところを経由したメールはまだ見られるY社側で、受信できると。

これで万事完了、だったはずなのですが。

2009年11月12日、F社の管理ページでとあるエラーメッセージが出たのを問い合わせてみたところ、「nunochu.com」のF社への移管はすんだけれど、「nunochu.com」という名前が参照する先はY社のレンタルサーバになったままだと、つまりDNSの設定変更をしていなかったわけですね。で、あわてて設定。
すると、nunochu.comにアクセスするとF社側においたページが出るようになりました。(カウンタの数字が違うのが目印)で、Y社側のCGIフォルダからカウンタの数字をとってきてF社側に足して、と。
メールもF社側で受信できていて、(あっというまにスパムが届いていたので確認OK)、これでようやく完了です。

あ、F社側に構築したサイトでCGIファイルのパーミッション変更を忘れていました。

Y社に解約を申し出てから、F社で万事問題なしとなるまで、所用期間は約10日。や、短縮できるところもあったわけで、下手したらもっとかかっていたかもしれず、やはり1ヶ月はみておけというY社の言うとおりだったなと。
いらないバタバタをした気もしますが、おかげでF社の問い合わせ対応の早さも感じたし。
というわけで、これからもnunochu.comをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

そういえば、ギリシャ神話が好きでした

星が好きで、星座が好きで。
物語が好きで、昔話が好きで。
だから、ギリシャ神話が好きになって、ローマ神話から北欧神話まで手を伸ばしてたなぁ。

ただ学校の図書館で、世界の神話シリーズみないな本があって、ギリシャ神話やローマ神話と並んでユダヤ神話があったのは納得いかなかったなぁ。神話と宗教って、違うと思うのです。
もっとも、クリスチャンや牧師でも「旧約聖書のノアの洪水やバベルの塔とか、新約聖書の奇跡物語とかは、神話」という人は少なくなかったりするのですが。

ギリシア神話バトン

Q1 はじめまして、お名前をどうぞ。
A1 布屋忠次郎です。よろしく。
Q2 無粋な質問であることを承知でお尋ねします、ギリシア神話はお好きですか?
A2 最近は読んでませんが、わりと好きなほうです。
Q3 貴方のギリシア神話歴は?
A3 小学生の頃には好きだったと思うので、ブランク込みで30年くらい?
Q4 どのようにして興味を持たれたのでしょうか?
A4 星座に物語があると知ってから、だったと思う。
Q5 ギリシア神話に関連するもので、何かお勧めの資料はありますか?(書籍・漫画・映画など)
A5 古い漫画ですが、小山田いく「星のローカス」など。
Q6 ギリシア神話に登場する神(でなくても可)の中で、貴方が一番好きなのは誰ですか?
A6 イカロス。調子にのって失敗したけど、きっと後悔はしなかっただろうと思う。
Q7 それでは、一番自分と共通しているなと感じるのは誰ですか?
A7 パーンですかね。音楽好きなところと、不意を突かれるとあわててとっちらかるところが。
Q8 印象深かったエピソードは何ですか?
A8 アポロンが息子に「太陽の戦車」に乗りたいと言われ、半人の息子では焼け死ぬと知りながら「何でもかなえる」という約束を撤回することができず、息子を失ってしまう話。
Q9 好色家の多いことで知られるギリシア神話ですが、それについて何か思うところはありますか?
A9 死んだりするし、「人間と同じだけどちょっとだけ人間よりすごい存在」だと思う。本居宣長がいうところの「(カミとは)尋常ならずすぐれたることのある」存在というか。
Q10 ギリシア神話に関連する事柄で、これから何か気になっているものはありますか?(書籍・美術展・舞台など)
A10 今のところ、ないです。
Q11 最後に、何か一言お願いします。
A11 久しぶりにプラネタリウムでも行って星座と神話の話を聞きたくなりました。
Q12 お疲れさまでした。このバトンを回したい方が居ましたら何人でもどうぞ。フリー可です。
A12 楽しかったです。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

...続きを読む

鉄道バトン

こういうバトンは楽しいです。
(キリスト教の話題用ブログのつもりだったのだけど。)

バトン

Q1 好きな車両はありますか?
A1 103系のカナリアイエロー。地元ではもう見られませんが、少し前に行った京都でウグイスの103系を見てうれしかったです。
Q2 好きな路線はありますか?
A2 小海線。乗りに行ったのはもう25年ほども前ですが。車窓もいいし、沿線もいろいろ見所があって、青春18切符むきの路線でした。
Q3 今まで乗ったことがある寝台列車はありますか?
A3 子供の頃に東京から熊本まで。富士かな?三段の最上段でした。
Q4 興味がある駅はありますか?
A4 行方アイランド駅と言ったかな、外房線の無人駅。行っても何もないとわかっているのだけど、行ってみたい。
Q5 今後鉄道で旅行してみたい場所はありますか?
A5 冬の日本海に降る雪を車窓から眺める旅がしてみたい。
Q6 外国の鉄道に興味がありますか?
A6 イスラエルは路線バスの国です。テロや戦争で破壊された場合、鉄道だと復旧が大変だからかなと思うのですが、でもほんのちょっとだけ鉄道があります。なのに、行ったときに鉄道に乗らなかったのがいまだに残念で。
Q7 鉄道を中心に扱う博物館などに行ったことがありますか?
A7 神田にあったころの交通博物館。
Q8 Nゲージを持っていますか?
A8 少々。
Q9 鉄道関連のグッズを持っていますか?
A9 コレクター気質なので、たまたま寄った駅で「開業●周年記念入場券」なんてあると、思わず買ってしまっています。
Q10 車両の装備品を持っていますか?
A10 ないですねぇ。
Q11 バスには興味がありますか?
A11 ボンネットバスにはレトロ趣味をそそられますが、基本的に酔うたちなもので。
Q12 飛行機には興味がありますか?
A12 あまりないです。
Q13 船には興味がありますか?
A13 帆船は造形として美しいと思います。いつまでもぼーっと眺めていられそう。
Q14 SLが好きですか?
A14 まず存在感の迫力がいい。鉄と書いて「くろがね」と読みたくなる。「がっしゅ、がっしゅ」という走行音がまたいい。LPを持っているけど、レコードプレーヤーがないのです。
Q15 今後復活して欲しい列車や車両がありますか?
A15 箱根登山鉄道の古い車両はもう現役じゃないのかな。床が板張りの。ベルニナ号と違って窓があいて、標高が上がるにつれて気温が下がるのを体感できるのがよかった。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

バトンに挑戦

世界各国人物(中・東・北欧編)バトン

Q1 これから国名を言っていきますのでその国で思い浮かべる人物を言ってください。
A1 どきどき。
Q2 もし思い浮かばなかったら、「思い浮かばない」と書いて頂ければ結構です。
A2 「思い浮かばない」ばっかりになったりとか。
Q3 では、始めます。
A3 OK!
Q4 オーストリア
A4 トラップファミリー! 「サウンド・オブ・ミュージック」の!
Q5 チェコ
A5 カフカ? 作家の。
Q6 ポーランド
A6 キュリー夫人! ノーベル賞の!
Q7 ハンガリー
A7 リスト! 「ハンガリー狂詩曲」を作曲した!
Q8 セルビア
A8 名古屋グランパスエイトにいたストイコビッチって、たしかそうだよね。
Q9 ブルガリア
A9 琴欧州、じゃなかった、琴欧洲!
Q10 アルバニア
A10 思い浮かばないです。
Q11 ギリシャ
A11 ホメロス! アレキサンダー大王と思ったけど、あの人はマケドニアか。
Q12 ルーマニア
A12 えと、チャウシェスクくらいしか。。。
Q13 ロシア
A13 1位トルストイ、2位ガガーリン、3位ステッセル将軍
Q14 グルジア
A14 黒海?追手風部屋の。違ったっけ。
Q15 ウクライナ
A15 エメリヤーエンコ・ヒョードル!
Q16 スウェーデン
A16 ノーベル。ノーベル賞の。あとスウェーデンボルグとか。
Q17 ノルウェー
A17 アムンゼン!南極探検の。
Q18 デンマーク
A18 アンデルセン!マッチ売りの少女とか。
Q19 フィンランド
A19 シベリウス!作曲家の。「フィンランディア」好きだな。
Q20 ラトビア
A20 えーと、思いつきません。
Q21 リトアニア
A21 思いつきません。杉原千畝しか出てこない。
Q22 エストニア
A22 思いつかない。近現代は弱いなぁ。
Q23 以上です。感想等あればどうぞ。
A23 ごめんなさい、ちょっとカンニングしました。だって、「ソ連人」で覚えてる人が、ロシアなのかロシアじゃないのかわからなくて。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

あとになっていろいろ思い出すんだろうなぁ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。