スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパルームやめました

「冷やし中華はじめました」みたいなノリで書いていますが。
デボーションガイドのたぐいが、どうも模範解答を求めてくるようなものが多いと感じていた中、唯一使っていたのがアパルームでした。
「ガイド」とういよりも「証し集」なので、どうしても聖書を開けないようなしんどい精神状態のとき(わりとよく、そうなるタチなのです)でも、生身の人間のリアルな証しだと読める、というようなこともあって、何年か使っていたのです。
・・・過去形で書いていますが、しばらく悩んだあげく、取次ぎを頼んでいた某キリスト教書店に先日「今号限りで」と頼んできました。

しばらく前から、どうも模範解答的な証しが増えてきたような気がしていました。投稿者の笑顔の写真を背表紙に載せるようになった頃からか、スモールグループで使われることを考えてます的な方針を強調するようになってきた頃からだったでしょうか。しんどいときに読むとよけいしんどくなるし、少しは前向きになれるときに読むとツッコミ入れたくなるし。
世界中で訳されて用いられているようですから、これを手掛かりにしている人は少なくないのでしょうけれど、私には最近のアパルームはもう合わないな、と。

さてこうなると、代わりを探したいわけです。恥ずかしながら、クリスチャン歴が長い割にはデボーションの習慣がなくて、聖書だけ読んで黙想してというよりも何かしら手掛かりがほしいのだけど。「なんかアパルームあわないな」と感じるようになった頃からいろいろ探してはいたのですが、なかなかあうものを探すのは難しいです。ひとつ試しはじめているのはあって、これがあえばいいのだけど。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://areopagus.blog65.fc2.com/tb.php/85-26f22a82

コメント

アパルームとアッパールームを間違いました

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。