スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな聖書

20090913214517
「一番小さく軽い日本語聖書」というコピーはだてじゃありませんね。その名もバイブルキューブ。

少し前に存在を知って、でもコレクションするわけでもなしそう何冊も聖書を持ってもな、と思っていたのですが。
従来の小型(A6サイズ)に対して、こちらはB7サイズ。システム手帳のバイブルサイズよりはるかに小さいですね。重さもけっこう違うし、通勤用にと買ってしまいました。今日は私の受洗記念日だし。(買ったのは昨日だけど。)

大事にしたい、と思いつつ、ボロボロになるまでも、とも思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://areopagus.blog65.fc2.com/tb.php/81-a1cf9f38

コメント

受洗記念おめでとうございます。
布忠さんの教会では新共同訳が使われてますか?  
私も、もう1冊聖書を購入しようか迷ってます。部屋に荷物増やしたくないけど。 口語訳と比べながら読んでみたいんですよね。
結婚祝いのカードとかに印字されてる聖句「神のなさることは全てときにかなって美しい」って口語訳ですよね。新共同訳のより説得力があるような。   新共同訳も、イザヤ書62章5節の「若者がおとめを娶るように・・」は美しいと思うけど。
聖書の訳
いつもありがとうございます。

教会では新共同訳が使われています。
家内からもらった旧約続編付き、日英対訳の新約、主イエスの言葉だけ赤い字になっている新約と、新共同訳だけですでに3冊持っていたので、どうしようかなぁとは思ったのですが。(やっぱりコレクターか?)
通勤カバンに入れっぱなしにできる小ささと軽さに、1ヶ月弱まよった末に買ってしまいました。

結婚祝いには、私はよく伝道者の書(コヘレト書)4章9を送るのですが、
前半部分は口語訳や新改訳の「ふたりはひとりにまさる。」という表現がいいと思うのですが、後半部分は新共同訳の「共に労苦すれば、その報いは良い。」という表現が利いてると思うのです。

あと、イザヤ書43章4なんかは、新改訳の「わたしの目にはあなたは高価で尊い」というのが名文だなと思います。

声に出して読むときは文語訳が素敵ですね。特に詩編。
自分で読むのは難しいのだけど、先輩クリスチャンが文語訳で暗誦しているのを聞くと「いいなぁ」と思います。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。