スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西暦を使うのが信仰ですか?

どうも釈然としないのです。                                     .
「クリスチャンは西暦を使うべきだ」とお考えのクリスチャンに質問させてください。なぜクリスチャンは西暦を使わなければならないのですか?

「西暦はキリストを記念するから」というのは教会でよく聞きます。でもそれと同じくらい、教会の中でも外でも「キリスト降誕は紀元前4年かそれ以前」ということを聞きます。
確かに、主の降誕時に在位していたはずのヘロデは、没年が紀元前4年であるというのが歴史上の事実なわけです。ということは、聖書をすなおに読むなら、キリストの降誕は紀元前4年かそれより前ということになります。
「東方の賢者」に出し抜かれたと気づいたヘロデは、べツレへムの2歳以下の男児を殺害させています。これが、出し抜かれたことにヘロデが気づくまで2年かかったということを意味するものであり、「東方の賢者」がイエスを礼拝したのが降誕直後だとすると、ヘロデは降誕の2年後までは存命だった=降誕は紀元前6年ということになります。

「西暦を使うべき」と言うクリスチャンは、「キリストの受肉がいつ実現したかという事実」をではなく、「イエス降誕年を割り出したつもりになったディオニューシウス・エクシグウスの計算」を支持しているだけです。
「西暦はキリストを記念」というのは、よく言ってフィクション、もっと言えば「歴史の改竄」ですね。「紀元前4年かそれ以前に神が成就したこと」を、「紀元1年にあったこと」に改竄。神のご計画の中で定められた時に成就されたできごとを、クリスチャンがねじまげるのですか?

西暦がアフリカや南米そしてアジアで通用しているのは、キリスト教徒が侵略し、植民地化し、支配者としてこよみを押し付けたからです。明治日本のように西洋列強とのつきあいのためにみずから西暦を選択したケースは稀有で、その地の文化を破壊してキリスト教文化で塗りつぶした証拠こそ西暦です。そんな西暦なんて使っていいんですか?
「日本が朝鮮半島で創氏改名や朝鮮語の禁止を強要した」と主張する教会やクリスチャンが「キリスト教徒は世界中で西暦を強要した」とは言わないのは、「キリスト教は何やっても許される」という考えなのでしょうか。

西暦を「実質的に世界で使える共通暦 - Common Era -」として使うなら、何の問題もありません。でも「クリスチャンはキリスト紀元 - Anno Domini - を使え」というなら、「神のご計画の実現」としてのキリスト降誕を信じる者として、またキリスト教徒による侵略の歴史を恥じるものとして、どうも納得しがたく思うのですが。       
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://areopagus.blog65.fc2.com/tb.php/8-f5781cb0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。