スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福実現党の政策は誰のため?

ちかごろ、幸福実現党というフレーズが実ににぎやかに聞こえてきます。
公明党もそうですがこの政党も私とは宗教が違うので、私にとっては最初から選択肢になりませんけど、興味は持っています。

特に「消費税、相続税、贈与税を全廃します」というところに興味大。
これで得するのは誰でしょうか。
たくさん消費税を納めているのは、たくさん買い物している人たち。
たくさん相続税や贈与税がかかるのは、たくさん財産がある人たち。
そういう人たちにより恩恵があるようなことを主張している、つまり「私たちは、金持ちを優遇します」ということを声を大にして第一に主張しているわけです。

あたまに「ド」がつくストレートさ。
わかりやすくて、いいです。

TVCMをバンバン流すなどハンパじゃない資金力を見せつけていますけど、つまり「自分たち金持ちに有利な税制にしたいんだ」ということですね。
既存の政治家と違って、なんてオープンなんだろう。

金持ち優遇は決して悪いことじゃありません。というか、悪いことだけじゃありません。
大勢の庶民の生活を守ることも大事だけど、庶民の生活を支援しても庶民は生活のためにしか消費できない。それよりも金持ちにバンバン金を使ってもらうほうが景気回復には近道だし、景気が回復すれば庶民の就業や生活にも役立つでしょう。(というようなことが最近読んだ雑誌に載っていたけど、一理あるなと思ったわけです。と断っておかないと盗用になるかな。)
ただ、金持ちに有利な税制にしている間に庶民の財布や国庫がつぶれないように気をつけてもらわないといけないけどね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://areopagus.blog65.fc2.com/tb.php/76-e655438e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。