スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教会デビュー

先週のことですが。
日曜日の午後、地元の市原市にあるフィリピン人教会に行ってきました。
小さな空き店舗を改装した、小さな教会です。

大晦日の晩(というか元日の未明)0時過ぎに通りかかって、ニューイヤーのカウントダウンをやってた感じだったのをちょっとのぞいて以来です。
その時「いつもの礼拝は日曜の午後3時から」と聞いたので、いつか参加したいと思っていました。

でも機会なんてのは作ろうとしないとできないもので、そのまま一年近く経ち。
今回ようやくお邪魔することができたわけです。

賛美は、英語の歌とフィリピン語?の歌が半々。
英語はからっきしだけど、この種の歌は難しい単語や表現があまりないもので、プロジェクターを見ながら一緒に賛美。

フィリピン語の賛美はまったくわからなかったけど、手拍子で参加。
歌詞の意味はわからなくても、神を賛美するという思いは共有できるものなんだなぁと。

それは牧師さんのバイブルメッセージも同じで。
「日本人ですか?」
「そうです」
「英語だいじょうぶですか?」
「少しだけ(本当は全然)。でも言葉がわからなくても礼拝はできますから」
という(日本語の)やりとりのあと、牧師さんは英語とフィリピン語の一人同時通訳でバイブルメッセージ。
案の定ほとんどわからなかったけど、それでも「礼拝ささげた感」がたっぷりなのが、不思議なような自然なことのような。

礼拝後、軽食をお呼ばれしながら皆さんと交流。
日本的な表現になりますが、新しくご縁ができたなと。ハッピーな日曜日でした。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://areopagus.blog65.fc2.com/tb.php/141-8c61023a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。