スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の初めを教会で

今日さきほど、午前0時を少し過ぎた頃、私は小さな教会にいました。

ほぼ例年、となり駅にあるカトリック教会での1月1日午前0時からの新年ミサで新年をスタートしてきたのですが、今年は行ってみたら、このミサなかったのです。
これではただ夜中に自転車で走っていただけになってしまう。
ということで帰り道、少し前に「お、こんなところに教会ができたんだ」と見つけていたところをのぞきに行ってみました。
教会といっても、飲食店が並んでいる一角に、十字架のイラストとか、英語でいろいろ書かれている中に「Jesus」とか聖書の言葉(これも英語で)が書かれているだけ。市内には小さな外国人教会が多いのだけど、そういうところならきっとカウントダウン礼拝とかやってそうだと思って寄ってみたわけです。

行ってみたらやっぱり明かりが点いて、なかからにぎやかな外国語(英語のような違うような?)が。
極度に人見知りする私にとって、事前にホームページなどでの情報収集なしにはじめての教会に、しかも外国人ばかりらしきところに飛び込むのはかなり勇気がいりましたが(到着してからマジで10分くらいどうしようか迷った)、意を決して飛び込んでみました。

「ここは教会ですか」とたずねると、幸い、日本語が堪能な方が「そうですよ」と対応してくれました。
「近くの教会の者ですけど、ちょっと通りかかったものですから」
「そうですか、どうぞ中へ」みたいなやりとりのあと、牧師さんと握手し、教会の皆さんとHappy New Yearの挨拶を交わし、祝福しあって、失礼してきました。フィリピン人の教会だそうです。

正月早々、新しいご縁をいただいて感謝。
外まで送ってくださった牧師さんの話では、日曜の午後3時から礼拝しているとのこと。私がレギュラー出席している教会の礼拝は日曜午前中だから、終わってからこちらにお邪魔することもできるわけで。近いうちにまた行ってみようと思います。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://areopagus.blog65.fc2.com/tb.php/133-bd3aea7d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。