スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらアリエッティ

ようやく「借りぐらしのアリエッティ」観に行きました。
夏前から長女と「観に行こう」と言ってたのが、延び延びになって。

ジブリは好きじゃなかったのだけど、何年か前に原作を読んでて、アニメ化の話を聞いた時に「ああ、あの物語はジブリと相性いいかも」と思ってたんです。
で、日本が舞台というとこに一抹の不安はあったけど、観てみたら、原作の感じをそこなわずにジブリのよさも出ていて、何年ぶりかで劇場に足を運んだ甲斐がありました。

しかしこれだったら、「ゲド戦記」も見てみたかったかも。あれは高校時代に原作にはまって、ジブリなんかにアニメ化してほしくないと思ったんだよな。
ユパ様みたいなゲドで、しかも日本の客(ハリポタくらいで盛り上がってるファンタジー初心者ばかり)をターゲットに制作されたらと思うと、ゾッとしたもの。
けど今日の「床下の小人」の感じなら、あれは先入観が過ぎたかもね。騙されたと思ってDVD借りてみるか。

「床下の小人たち」は、たまたま図書館で見かけた時に、中学生の時に仲良かった子が読んでた本だって思い出したんだよな。で、借りて読んでみたら面白かった。そんな、ほのかな思い出もあったり。
それはそれとして、なんかいかにも「続編に続く」な終わり方だっけし、アニメ化されたのは原作のほんのはじめだけだったし、続編希望。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://areopagus.blog65.fc2.com/tb.php/129-db048842

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。