スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再臨後も政教分離ですか?

どうも釈然としないのです。政教分離を訴えるクリスチャンに質問させてください。
キリストが再臨されたあと、政教分離はどうなるのでしょうか。
(1)再臨のあとは、政教分離は引っ込め、キリストを王であり大祭司である方としてお迎えする。
(2)再臨のあとも政教分離は主張する。キリストを大祭司としてお迎えするが、王権は認めない。キリストの名は「すべての支配、権威、勢力、主権の上」にあるのではなく、少なくとも主権は民にある。
(3)その他。
おそらく(1)や(2)ではないだろうと思います。というのは、私には(1)は一貫しない話しに思えるし、(2)は反聖書的な話しに思えるからですが、じゃあ「その他」としてどういう考えがあるのかがよくわからないのです。あるいは問いの立て方が間違っているのでしょうか。

ほかの記事へいただいたコメントのことを考え定義しておきますが、これはクリスチャン以外の「政教分離を訴える人」がどうという話ではありません。
また、政教分離を否定するのかということでもありません。否定とか肯定とかいう以前に「聖書にある再臨の約束を信じる者として政教分離をどう考えたらよいのでしょうか」という質問です。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://areopagus.blog65.fc2.com/tb.php/11-31604b88

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。