FC2ブログ

メルマガ配信

旧約聖書ルツ記の解説、第4回を配信しました。今回は2章17から3章6を扱っています。バックナンバーはこちら。

前号で紹介しようと思った、ミレーの名画「落ち穂拾い」にも触れています。
私も勘違いしていたのですが、あの絵はルツが落ち穂拾いをしている様子を描いたと思っていたら、たんにフランスの農村を描写したものということのようです。でもミレーがルツ記をまったく意識していなかったとも思えないのだけど。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

Template Designed by DW99