スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30万ヒット突破

ぼくが運営しているWEBサイト「聖書を読んでみよう」のカウンタが、気づいてみたら300000を超えていました。

たぶん、超えたのは昨日くらい。

1998年8月にgeocitiesで開設し、その後に現在の独自ドメインを取得。以来、
2002年11月19日頃、5万ヒット突破。
2004年10月29日頃、10万ヒット突破。
2009年1月12日頃、20万ヒット突破。
2012年5月2日頃、30万ヒット突破。

実は半年以上、いや1年近くも更新が止まっているのですが。
なんとか連休中にはと思うのだけど。
ご声援、ご加祷ありがとうございます。
スポンサーサイト

メルマガ配信しました

先日、メルマガ「聖書を読んでみよう」の最新号を配信し、ホームページにバックナンバーもアップしました。
サムエル記・第8回

サムエル記一の6,7章です。
半年ぶりになってしまいました。この間、応援メールをくださった方、祈りで支えてくださった方、ありがとうございました。

メルマガ配信

メールマガジン「聖書を読んでみよう」を配信しました。
11月以来だから、いくらなんでも間があきすぎです。ごめんなさい。

今回は、サムエル記上の5~6章。
「契約の箱」の不思議な活躍(?)についてです。

バックナンバーはサイトに公開しました。
http://www.nunochu.com/bible/09_samuel/sam07.html

メルマガ発行 - サムエル記上4章

またもや「久しぶりに」がついてしまいますが、ようやくメールマガジンを発行して、サイトにもアップしました。
http://www.nunochu.com/bible/09_samuel/sam06.html

読者の方、前号の話なんておぼえてるくれてるかな。

今回は、サムエル記一の4章。イスラエルが(神の命令もないというのに勝手に)ペリシテと戦争し、大敗北した上に「契約の箱」は奪われるわ、従軍祭司?は死ぬわ、それがもとでサムエルの上司の老祭司エリも死んでしまうわという、非常事態を迎えたところ。
ここから一気にサムエル記が(読み物としても)おもしろくなるんですよね。続けて発行していかないと。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

契約の箱とインディ・ジョーンズ

昨夜やっと、もう3か月ぶりくらいでサイトを更新しました。
「契約の箱」の特集を、映画「インディ・ジョーンズ 失われたアーク」を軸にやろうとしたはいいけれど、契約の箱というのは調べれば調べるほど書きたいことが増えるし、インディ・ジョーンズでの描かれ方はかなり説明が必要だし、きりがなくなって時間ばかり過ぎてしまいました。
→契約の箱について

このままメルマガで配信するには量が多くなったので、ダイジェストに編集して今夜にでも配信する予定。
さっさとサムエル記の紹介に戻らなきゃ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。